ひとりひとりの
「なりたいカラダ」に合わせて
様々なトレーニング方法を
提案します

健康志向や美痩せなど、意識の高い方が増え、
巷でもトレーニング施設やジムが
数多くオープンしています。
しかし、一般的な施設やジムは、
設備や器具の使い方のレクチャーに留まり、
「なりたいカラダ」になるための
サポートはしてくれません。

EverLastingでは、
「なりたいカラダ」になるために
どんなトレーニングは必要で、
どんな方法がベストなのか、
ひとりひとりに合わせたメニューを作成し、
トレーニングを実践していきます。
また、ご希望の方にはさらに充実した
パーソナルトレーニングも実施。
食事や生活スタイルの改善を含めたサポートを致します。
10年以上のキャリアと実績をご体感下さい!

磁気加圧法

Special Training 01

加圧によって流れの良くなった患部に磁気を当てることで磁気の効果が倍増する治療健康法です。あらゆる患部のコリや血行障害に効果があります。 成長ホルモンの分泌と体内循環の活性化、その持続に効果が見られます。

磁気加圧の特徴

腕もしくは脚の付け根を締め、血流量を制限した状態をつくるので、一見、加圧とよく似ていますが、磁気加圧での基本スタイルの最大の特徴は血流量の制限を解除した後に行うというものです。 これにより、体温が上昇し、血液とリンパ液の流れも活発になり、成長ホルモンが大量に分泌する状態がつくりだされます。 磁気加圧法はこの状態でトレーニングや、エステ、マッサージなどを行います。

加圧 磁気加圧
乳酸を分泌
成長ホルモンを促進
代謝を上げる
筋肉を作る
アンチエイジング

磁気加圧健康法のもうひとつの特徴は磁石の使い方にあります。 磁石を特定の血管に対して直角に作用させることで体内の体温を上昇、維持させることで、血液の温度が上昇すると身体は温まりやすくなり、体温の上昇につながるのです。
医学界では代謝を良くし、体温を高く保つことで、脂肪の燃焼をはじめ、さまざまな疾患にプラスに作用されることが証明されています。
磁気の効果についてですが、たとえば睡眠時に両手両足に特定位置に磁気ベルトを装着するとほとんどの人が眠りやすくなりますが、代謝が良いと途中で体温が上昇しすぎて目が覚める人もいるほどです。
磁気の使用には「血管を締結した状態」と「弛緩させた状態」で作用させる二つの方法があります。
加圧後の使用は血流とリンパ液の流速が上昇しているので、磁気の作用も流速の加速度に二乗して有効となると考えます。

各メディアに磁気 加圧が取り上げられました

TRX

Special Training 02